記事一覧
メルマガ「共創コーチング®」稲垣 友仁

【共創コーチングメルマガ】2021年の振り返り方パート2(出来事から教訓を見出す)

【2021年の振り返り方パート2】

こんにちは、稲垣友仁です。

今週は、2021年の振り返りパート2をご紹介します。
パート2のテーマは、「出来事から教訓を見出す」ということになります。

パート1で出来事を見て、期ごとにテーマをつけていくと自分自身の人生の流れが見えた方もいるかもしれません。
特に起点となるポイントがあったことに気づくことがあります。

「この行動が大きく流れを変えたな」

「ここでの選択はこちらの方が良かったかもしれない」

「次からは、こうしたい」

そのような、昨年の経験を通して、色々なことに気づくかもしれません。

それを「教訓化」と呼んでいます。

 

時間をとって、きちんと振り返るとたくさん「教訓」がでてきます。

それを次の年に活かすのです。

 

振り返りというものは、目標が達成できた、達成できなかった、ということよりも、何を学んで何に活かすかという「教訓化」につなげることが何より大事で、そのような経験をして身につけた教訓が、のちに大きな成果を引き寄せる体質に導いてくれるのだと思います。

 

せっかく学んだ1年です。良いことは次の年へ活かし、悪いことはここで修正することで来年をさらに良い年にして行きましょう。

 

パート1で書いたワークシートを眺め、そして、パート2にある質問項目にしたがって自分の答えを埋めて行ってください。

 

そうすることで、2021年の経験を教訓化し、2022年に繋げていきましょう。

 

1月10日に目標設定を交流するセミナーに申し込むと、これまでの振り返りの資料も含めて、全てワード資料で早めに手に入るので申し込んでみてください。

 

2022年もさらに良い年になるよう願っております。

また来年もよろしくお願いいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『2021年の振り返りパート1(出来事を思い出す)、パート2(出来事から教訓を見出す)ワークシート』

→ https://mshn.jp/r/?id=13wru34&sid=4758

*PDF資料をダウンロードできます。

 

※上記のコラムは、当社発行メルマガに掲載されたバックナンバーです。
下記のバナーから登録いただけば、毎週月曜日朝8時に、このようなコラムが届きます。
意識をもって一週間を始めることができます。

一覧に戻る
【共創コーチングメルマガ】2021年の振り返り方パート1(出来事を思い出す)
研修と教育でリーダーを育成する【共創コーチング】
© 2016 Coaching Systems Inc.