記事一覧
メルマガ「共創コーチング®」稲垣 陽子

【共創コーチング®コラム】ビジョンは必要か?

おはようございます、稲垣陽子です。
前回のメルマガではビジョンとは何か、についてお伝えさせていただきました。

(バックナンバーはこちら)
http://mshn.jp/r/?id=0xygi2462&sid=4758

未来へ引っ張ってくれる「ビジョン」を描くことができたらどんなにいいか・・・。

でも、現実的に「自分にビジョンがあるのか」と、考えると思考が止まってしまいませんか・・。

30代のころの話ですが、メンターから
「君はまだ、自分のビジョンが見えていないんだね」
と言われたことがあります。

確かに、当時の私はビジョンなんて見えていませんでした。

当時は子どもも小さく、会社も設立したばかり。目の前のことで一生懸命だった、といえば聞こえがいいですが、今から思うと未来について考えることが怖かったんじゃないか、と思います。

未来を考える、とは楽しいことばかりではなく、嫌なことも見なくてはいけないような、重さを感じていました。また、未来を見据えて動くことに、今を窮屈にするような居心地の悪さもありました。

それよりも、「なんとかなる」と思って生きている方が楽だったし、楽しいと思っていたように思います。

・・・・

さて、今日は、そんなビジョンについて6月29日に行われるセミナーのゲスト、ブランディングプロデューサーの江上隆夫さんより、メッセージをいただきました。

私は打ち合わせの段階で、江上さんの話を聞き、ビジョンを持つことの力強さを感じました。

何よりも、ビジョンを持って生きることはそれに共鳴した仲間たちと手を取り合い、共に進んでいける、とても幸せな生き方になるとも感じました。

そんな江上さんからのメッセージです。

・・・・

こんにちは。江上隆夫です。

たぶん、「ビジョン」ということばを、日常の中で使うことはとっても稀なことだと思います。

なぜなら、ふつうは私たち一人ひとり「ビジョン」など描かずに生きているからです。

だいたいは・・・
仕事で成績NO.1を目指すぞ
30歳までに結婚したいな
あの学校へ入りたい!
家を購入しよう!
自宅で小さなスィーツのお店をやりたい
・・・などなど。

ちょっとした目標を持ったり、ささやかな夢を描いたりしながら生きているものです。

個人的にはそれでよいとは思います。

しかし、不思議なことに、社会や地球という視点からいまという時代を見ていくと、そうしたぼんやりとした(決して一人ひとりの目標や夢をばかにしているわけではありません)目標や夢では、うまく社会そのものが運営できないということに気づきます。

私たちの意図をぜんぶ合わせたものが、この世の中をかたちづくっているのですが、集団ともなると、その個々の意図を超えた大きな未来図がないと社会そのものがさまよう船になるのです。

いま私たちに必要なのは「ビジョン」です。

温暖化や環境汚染から年金問題や経済の停滞までその解決には必ず「ビジョン」が必要です。

そして「ビジョン」を知れば知るほど、個人として描けば、人生にも仕事にもとても役立つことが分かります。

今回の出版記念セミナーをさせていただくにあたって、そんな「ビジョン」の力をどう使いこなすのかを分かりやすく伝えていきます。

そして、日本の未来のことも少しだけみなさんと一緒に考えてみたいと思います。

後半のワークショップでは、ご自分の人生のための「ビジョンづくり」体験もできます。

面白そうだなと思った方はぜひぜひ、お気軽にお出でください。

・・・・

いかがでしたか?

未来をただ流れに任せて享受するのではなく、自分で選ぶことができる、

そして、その生き方は今とは違う次元の幸せを実感させてくれる。

私はビジョンの持つ意味をそんな風に感じました。

今週はぜひご自身のビジョンについて考えてみてください。

ではどうぞ素敵な1週間になりますように。

 

●6月29日(土)ブランドコンサルタントから学ぶ「ビジョンを引き出す技術!」
「THE VISION ~あの企業が世界で急成長を遂げる理由~」の著者
ブランド戦略コンサルタント 江上隆夫氏による出版記念セミナー
→ http://mshn.jp/r/?id=0xygk2462&sid=4758

今日のメルマガ記事の中で出てきたVISIONの著者によるセミナーです。
相手のビジョン、もしくは自分自身のビジョンを創りたいと思っている方は必見です。

 

参考文献:

THE VISION あの企業が世界で成長を遂げる理由
江上 隆夫 (著)朝日新聞出版 (2019/1/18)
http://mshn.jp/r/?id=0xygj2462&sid=4758

<江上隆夫>
コピーライター及びクリエイティブ・ディレクターとしてさまざまな業種の企業の広告とブランド構築にかかわる。
朝日広告賞、日経広告賞グランプリ、日経金融広告賞最高賞、ほか数多くの受賞で評価を高め、独立。
現在は、ブランド戦略コンサルタントとして企業のブランド運営に関わる他、ブランディングを教える塾“創風塾”を主宰

 

※上記のコラムは、当社発行メルマガに掲載されたバックナンバーです。下記のバナーから登録いただけば、毎週月曜日朝8時に、このようなコラムが届きます。意識をもって一週間を始めることができます。

6月20日(木)「1on1ミーティング体験セミナー」開催のお知らせ!
一覧に戻る
【共創コーチング®コラム】ビジョンとは何か?
研修と教育でリーダーを育成する【共創コーチング】
© 2016 Coaching Systems Inc.