記事一覧
メルマガ「共創コーチング®」稲垣 友仁

【共創コーチング®︎コラム】共創で、世界を満たそう

おはようございます、稲垣友仁です。

共創コーチ養成スクールのHPリニューアル

先週の10月6日(水)に共創コーチ養成スクールのHPをリニューアルしました。

リニューアルに合わせてキャッチコピーも変更しました。

それは、・・・
お伝えする前にぜひサイトをご覧ください。
一日1回だけですが、下記のページからサイトをご覧いただくと、アニメーションでキャッチコピーが浮かび上がってきます。

「共創コーチ養成スクール 新HP」
https://mshn.jp/r/?id=13gqj2462&sid=4758

改めて、スクールの新しいキャッチコピーは「共創で、世界を満たそう」です。

競争にさらされる中で得たもの

私たちは、「過剰」の世の中を生きています。

学校では、成績をよくする。
ちょっとでもいい学校へ行く。

企業では、利益を産むために結果を出す。
お金のために、会社の存続のために身を粉にして働く。

こうした中で、私たちは競争にさらされて生きてきました。

その結果何を得てきたのでしょうか。

競争によって自分の力を伸ばすこともできたと思いますが、そうした競争、過剰の世の中をあおることで、私たちは、色々な社会問題を同時に生み出してきました。

過剰な利益追求によるエネルギー資源枯渇の問題、温暖化、貧困の問題など、様々な問題が地球の存続を脅かしてています。

これらは、遥か遠い国の問題ではなく、今、目の前にある私たちの問題であり、私たちが生み出した問題です。

私は思います。

新しい社会の目指すキーワード「共創」

私たちは、「過剰」の世の中一択を改め「最適」に大きく舵を切る必要があると。

「最適」とは、それぞれの才能に合った相応の場所の創造。生き方。

私たちは、どの人もその人らしいユニークな特質を持っています。

それぞれの特質を生かしながら共に何かを創っていく世の中。

成果に向けて、人や自然を変えていく世の中ではなく、人や自然に合わせて持続可能な社会や理想的な社会を創っていくマインドが時代に求められているのだと私は思います。

そのような社会の目指すキーワードが「共創」だと思います。

それぞれが持って生まれた才能をうまくいかし、そして、それを掛け算する共創の世界の実現に向けて、

共創コーチ養成スクールでは、人と人との共創をデザインできるリーダーを育てています。

ちなみに私たちが所属しているI CF(国際コーチング連盟)のキャッチコピーは、

EMPOWERING THE WORLD THROUGH COACHING.
コーチングを通じて世界に力を与えよう

です。

微力ですが、私たちも世界に力を与えていきたいと思います。

「共創コーチ養成スクール 新HP」
https://mshn.jp/r/?id=13gqk2462&sid=4758

 

 

※上記のコラムは、当社発行メルマガに掲載されたバックナンバーです。
下記のバナーから登録いただけば、毎週月曜日朝8時に、このようなコラムが届きます。
意識をもって一週間を始めることができます。

【共創コーチング®︎コラム】学習だけで終わらせない
一覧に戻る
【共創コーチング®︎コラム】対話に役立つ要約スキルとは?
研修と教育でリーダーを育成する【共創コーチング】
© 2016 Coaching Systems Inc.