• 052-265-7451
  • info@coaching-syst.co.jp
  • Mon - Fri: 9:00 - 18:00
スケジュール
1月
6
【2018年Ver目標設定】共創コーチング®ハーフセミナー @ コーチング・ステーション
1月 6 @ 2:00 pm – 5:00 pm
【2018年Ver目標設定】共創コーチング®ハーフセミナー @ コーチング・ステーション

共創コーチング®の基礎を知る

〜集団でのプロセスもイメージして行う共創コーチングは、1対1におけるコーチングの限界をフォローできるスキルです。〜

『共創コーチング®』基本を知って頂くためのハーフセミナーを開催します。

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などに最適なリーダシッププログラムでもあります

 

2018年バージョンの目標設定を行う

今回は、新春ということもあり、目標設定の方法について扱います

書籍などでも話題になっている最新の目標達成の技術も含めて2018年バージョンを紹介します。

どのような方法で相手の目標設定を行うといいのか?自分自身を材料に、互いに目標設定をし合います。

相手の目標設定を支援するステップを学びながら、自分の目標設定も行おうというセミナーです。

 

ハーフセミナー カリキュラム

  • 共創コーチング®の基本
  • 関係性を見える化すると
  • 掛け算の関わり方(レバレッジコミュニケーション)の神髄
  • 理性と感性、行動と思考の4つの特徴をマスターする
  • 共創コーチング®活用事例
  • 目標設定のステップ
  • 目標を達成する仕組みとは

ハーフセミナー お申込み

 は必須項目です。

 参加区分 

一般参加者10,800円 メルマガ登録者・再受講者5,400円 基礎コース参加者3,240円

 参加希望日
2018年1月6日
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント

3月
10
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」 @ コーチング・ステーション
3月 10 @ 2:00 pm – 5:00 pm
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」 @ コーチング・ステーション

職場で使える1 on 1ミーティングの方法

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。

今回のハーフセミナーのテーマは、「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」です。

最近、1on1 ミーティングや1対1面談に関する依頼やお問い合わせが増えてきています。
アメリカでは、部下のマネジメントで週に1回30分〜1時間程度、部下とミーティングの時間を持ちます。
その場で、仕事の進捗や部下の課題についてじっくり話して部下のパフォーマンスをマネジメントしていくのです。
日本では、ヤフーをはじめ数々の企業が全社レベルで導入を初めています。


当社が提唱している共創コーチング®︎は、コーチングで使うスキルや構造を使って、相手の成長を引き出す手法です。コーチングだけでは得られない成果に向けて両者で協力しあう独自のステップ構造が提唱されています。

特に今回は、「職場で使える1on1ミーティングの方法」について学ぶ3時間になります。

以下のような内容を演習を通して学べます。

・相手の学びを引き出す1 on 1ミーティングの4つのステップ
・育成におけるコーチングとティーチングの割合の黄金比率は?
・相手の成果と成長をマネジメントするパフォーマンスマネジメント
・あなたが伝えたいことは後半に言った方がいい理由
・相手に学びを起こす2つのチャートを使い分ける
・共創コーチング®とは何か

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などに最適なリーダシッププログラムでもあります。今回のプログラムも教育に関わる人ならばどなたでも役に立つプログラムです。

 ハーフセミナー カリキュラム

  • 相手の学びを引き出す1 on 1ミーティングの4つのステップ
  • 育成におけるコーチングとティーチングの割合の黄金比率は?
  • 相手の成果と成長をマネジメントするパフォーマンスマネジメント
  • あなたが伝えたいことは後半に言った方がいい理由
  • 相手に学びを起こす2つのチャーを使い分ける
  • 共創コーチング®とは何か

ハーフセミナー お申込み

 は必須項目です。

 参加区分 

一般参加者10,800円 メルマガ登録者・再受講者5,400円 基礎コース参加者3,240円

 参加希望日
2018年3月10日
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント

5月
12
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」 @ コーチング・ステーション
5月 12 @ 2:00 pm – 5:00 pm
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」 @ コーチング・ステーション

職場で使える1 on 1ミーティングの方法

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。

今回のハーフセミナーのテーマは、「職場で使える1 on 1ミーティングの方法」です。

最近、1on1 ミーティングや1対1面談に関する依頼やお問い合わせが増えてきています。
アメリカでは、部下のマネジメントで週に1回30分〜1時間程度、部下とミーティングの時間を持ちます。
その場で、仕事の進捗や部下の課題についてじっくり話して部下のパフォーマンスをマネジメントしていくのです。
日本では、ヤフーをはじめ数々の企業が全社レベルで導入を初めています。


当社が提唱している共創コーチング®︎は、コーチングで使うスキルや構造を使って、相手の成長を引き出す手法です。コーチングだけでは得られない成果に向けて両者で協力しあう独自のステップ構造が提唱されています。

特に今回は、「職場で使える1on1ミーティングの方法」について学ぶ3時間になります。

以下のような内容を演習を通して学べます。

・相手の学びを引き出す1 on 1ミーティングの4つのステップ
・育成におけるコーチングとティーチングの割合の黄金比率は?
・相手の成果と成長をマネジメントするパフォーマンスマネジメント
・あなたが伝えたいことは後半に言った方がいい理由
・相手に学びを起こす2つのチャートを使い分ける
・共創コーチング®とは何か

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などに最適なリーダシッププログラムでもあります。今回のプログラムも教育に関わる人ならばどなたでも役に立つプログラムです。

 ハーフセミナー カリキュラム

  • 相手の学びを引き出す1 on 1ミーティングの4つのステップ
  • 育成におけるコーチングとティーチングの割合の黄金比率は?
  • 相手の成果と成長をマネジメントするパフォーマンスマネジメント
  • あなたが伝えたいことは後半に言った方がいい理由
  • 相手に学びを起こす2つのチャーを使い分ける
  • 共創コーチング®とは何か

ハーフセミナー お申込み

 は必須項目です。

 参加区分 

一般参加者10,800円 メルマガ登録者・再受講者5,400円 基礎コース参加者3,240円

 参加希望日
2018年5月12日
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント

6月
24
【教育者・指導者向け】共創コーチング®ハーフセミナー 生きる力(非認知能力)を育てる共創コーチング® @ コーチング・ステーション
6月 24 @ 2:00 pm – 5:00 pm

生きる力(非認知能力)を育てる共創コーチング®

~教育に必要なエビデンスを使った、子どもを育てる関わり方~

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。
今回は、教育分野のコーチングを伝える伝道師として全国から引っ張りだこの稲垣友仁が、その体験を軸に企画されたセミナーです。

私達が感銘を受けた、すごい先生、すごい親、すごいスポーツコーチは、一人の力で引っ張る人ではありませんでした。ほぼ全員、目の前の子どもと「共に創る」という意識、技術を使っていました。
その先生・親・コーチと話すと、こちらがとても生き生きとして、楽しくなってきます。
そして、彼らは勤勉で最後まで諦めない、GRIT(やり抜く力)の高い人たちでした。

自分達もそんな人になりたい。

その一心で、この10年間、あらゆる教育現場で成果を出している方々の特性や、アメリカで出ている研究結果を調べて行き着いた方法論が共創コーチング®になります。
相手にポジティブなエネルギーを引き起こさせ、将来的に幸せになる力を掴ませていくことが、今後の教育では大切なこととなってくると思います。
このセミナーは教育に携わる人(教員、指導者、親)が、毎日楽しんで教育に望めるようなコンテンツを提供して行きたいと思います。
・こうやってやるとうまくいく、成果が出る
・こうやって考えると楽
・ポイントはこれ

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、子どもや生徒との円滑なコミュニケーションを図りたい方などに最適なプログラムです。今回のプログラムも教育に関わる人ならばどなたでも役に立つプログラムです。

 ハーフセミナー カリキュラム

  • エビデンスベーストにたった教育法

  • 教育現場で成果を出している先生・コーチ・親の技術の科学的有効性

  • 非認知能力を育てる=生きる力を身につける

  • ポジティブ心理学の教育版、「ポジテイブエデュケーション」とは

  • 共創コーチング®4つのポイント

    ・生徒の主体性を引き出す5つのコミュニケーションスキル
    ・自分を成功へと導くガイディング方法
    ・非認知能力が育つ雰囲気を生み出す関係性づくり
    ・強みを引き出す基盤づくり

    ※ナビゲーターは稲垣友仁のみで行われます。

対象者

・教員(保育園・幼稚園、小学校、中学校、高等学校、大学、専門学校など)
・スポーツ指導者
・講師
・チューター、担任
・学校関係者
・親

ハーフセミナー お申込み

 は必須項目です。

 参加区分 

一般参加者10,800円 メルマガ登録者・再受講者5,400円 基礎コース参加者3,240円大学生以下1,000円 

 参加希望日
2018年6月24日
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント

1月
5
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー 2019年の目標設定 @ コーチング・ステーション
1月 5 @ 2:00 pm – 5:00 pm
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー 2019年の目標設定 @ コーチング・ステーション

【名古屋開催】2019年の目標を明確にする

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。

今回は、毎年恒例の1年の目標づくりです。共創コーチング®のパーソナルベースにあたる、相手の価値を見抜き、価値に沿った目標を創ることで、大きくモチベートされる方法を学びます。ついでに自分自身の2019年の目標も作ってしまおうというセミナーです。

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などに最適なリーダシッププログラムでもあります。今回のプログラムも教育に関わる人ならばどなたでも役に立つプログラムです。

 ハーフセミナー カリキュラム

  • コーチングとは何か
  • コーチングの基礎スキル(聞く、承認、質問)
  • ビジョンの力
  • 「意味」が人をモチベートする
  • 方法は考えない
  • 期限を決めた行動計画

ハーフセミナー お申込み

 

は必須項目です。

 参加区分 

一般参加者10,800円 メルマガ登録者・再受講者5,400円 基礎コース参加者3,240円 大学生3,240円 

 参加希望日
2019年1月5日
 お名前 
姓: 名:
 メールアドレス 
 都道府県 
 コメント

 

10月
6
【国際基準のコーチングを学ぶ_ICF倫理規定とコア・コンピテンシーを通してワンランクアップのコーチを目指す】共創コーチングハーフセミナー @ コーチング・ステーション
10月 6 @ 2:00 pm – 5:00 pm

【国際基準のコーチングを学ぶ_プロのコーチが知っておきたいICFの倫理基準とコア・コンピテンシー】

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスやスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。

今回は、共創コーチングの軸として大事にしているICF(国際コーチ連盟)の倫理基準とコア・コンピテンシーについてお伝えします。

コーチング、カウンセリング、メンタリングなど、人を支援する技術はたくさんあります。
その中で、コーチとは何をする人なのか、コーチがプロフェッショナルにコーチングを行なっていく上で、大事な基準は何かについて学んでいただきます。

今回は特別にゲストをお招きいたしました!

ICFジャパンの理事である荒木まさえさんがお話をしてくださいます。荒木さんはICFジャパンの理事として世界中を飛び回り、日本のコーチングの発展に貢献されている素敵な女性です。

なかなか名古屋でICFについて学んだり、触れる機会も少ないので、今回はご多忙の中急遽お願いする運びとなりました。

ICFに興味がある方はもちろんですが、興味がない方にとっても、グローバルな視点のコーチングを学ぶことは、現状の課題の思わぬ解決の糸口や発見が必ずあるかと思います。

演習やワークなどを交えながら行いますので、コーチングのスキルアップにつながります。

また、ICFのCCE単位にもなります。(3時間)

*メルマガにご登録いただくと、割安で参加できます。
メルマガ登録はこちらから

<ゲストファシリテーターご紹介>

特別ゲストファシリテーター:荒木まさえ ICFジャパン理事。

外資系メーカー勤務後渡米。ロサンゼルスで国際ビジネスを経験中コーチングに出会い、テキサス大学の大学院にてエグゼクティブ&プロフェッショナルコーチングを学ぶ。

アメリカ留学およびビジネス経験のみならず、海外生活で培ったグローバルマインドやバイリンガルスキルを基に、グローバル企業のエグゼクティブやリーダーを中心に国際社会における企業文化形成、人間関係構築や相互理解をコーチングでアシストしている。

「クレデンシャル&エデュケーション」担当として、ICF資格説明会、Coaching in English Group 、ICFジャパン勉強会の開催や、新プロジェクト企画・運営を通して、資格取得サポート、ICFの倫理規定とコア・コンピテンシーの学びの場の提供、コーチングの普及や発展に尽力している。

 ハーフセミナー カリキュラム(予定)

  1. コーチングとは
  2. ICFとは何か 世界のコーチの動向
  3. 倫理規定から見るコーチが大切にしたいこと
  4. 世界基準のコーチングをベースにあなたのスキルをアップする

ハーフセミナー受講料

  • 一般参加者(8,640円)当日9,000円
  • メルマガ登録者(5,400円)当日6,000円
  • 基礎コース参加者(3,240円)当日4,000円

ハーフセミナー お申込み

1月
5
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー 〜Google発 心理的安全性の創り方〜 @ コーチング・ステーション
1月 5 @ 2:00 pm – 5:00 pm
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー  〜Google発 心理的安全性の創り方〜 @ コーチング・ステーション

【名古屋開催】職場で使える「心理的安全性」の創り方

共創コーチング®️ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。
『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。
この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などにとって最適なリーダシッププログラムでもあります。

現在、人材育成においては話題になっている「心理的安全性」の創り方についてもテーマにおき、演習を進めていきます。
共創コーチング®においても、初期の段階として心理的安全性を作ることは必須となっており、非常に重要なファクターとして扱っています。

Googleのリサーチチームは、複数の統計モデルを駆使して、収集した大量のデータ項目のうち何がチームの効果性に影響を与えているのかを突き止めようとしました。
その結果、真に重要なのは「誰がチームのメンバーであるか」よりも「チームがどのように協力しているか」であることを突き止めました。
チームの効果性に影響する因子をいくつか見つけたのですが、その中でも大きくチームのパフォーマンスに影響するものの一つが「心理的安全性」にだということです。

では、その心理的安全性を、個人や集団との間にどのように築いていくことができるのか?について、共創コーチングのスキル構成と共にお伝えしていきます。

 ハーフセミナー カリキュラム

  • コーチングとは何か
  • 今、育成にコーチングが必須になる理由
  • Google発心理的安全性とは
  • 心理的安全性の創り方
  • コーチングの基本スキル(聞く、質問、承認の使い方)
  • 相手を捉える二つのポイント

ハーフセミナー お申込み

 

3月
1
【入門編】共創コーチング®ハーフセミナー 〜Google発 心理的安全性の創り方〜 Zoomによるオンライン参加可能 @ コーチング・ステーション
3月 1 @ 2:00 pm – 5:00 pm

今、求められる「共創」の力

共創コーチング®ハーフセミナーは、3時間で共創コーチング®のエッセンスであるスキルを演習を交えながら学ぶ場となります。

自分の力と相手の力の掛け算のコミュニケーションによって、思ってもみないような成果を生み出すことを目指し、その手法を体系化したものになります。

この『共創コーチング®』は、現状の組織に変化を生み出したい方や、もっと成果を出したい方、部下や生徒などとの円滑なコミュニケーションを図りたい方などにとって最適なリーダシッププログラムでもあります。


共創コーチング®とは?

『共創コーチング®』とは、個人の才能や強みを引き出し、組織や集団のダイナミックなパワーを生み出す体系的なコミュニケーション・プログラムです。

職場で使える「心理的安全性」の創り方

現在、人材育成においては話題になっている「心理的安全性」

共創コーチング®においても、初期の段階として心理的安全性を作ることは必須となっており、非常に重要なファクターとして取り扱っています。

Googleのリサーチチームでは、複数の統計モデルを駆使して、収集した大量のデータ項目のうち、何がチームの効果性に影響を与えているのかを突き止めようとしました。

その結果、本当に重要なのは「誰がチームのメンバーであるか」よりも「チームがどのように協力しているか」であることを突き止めたのです。

いくつかのチームの効果性に影響する因子を見つけたのですが、その中でも大きくチームのパフォーマンスに影響するものの一つが、「心理的安全性」だということに行き着いたのです。

では、その「心理的安全性」を、個人や集団との間にどのように築いていくことができるのか?について、共創コーチングのスキル構成と共にお伝えしていきます。

前回のハーフセミナー告知動画

心理的安全性とは?

心理的安全性とは、「一人ひとりが恐怖や不安を感じることなく、安心して発言・行動できる状態」のことを指します

もともと心理的安全性は、1999年にハーバードビジネススクールのエイミー・C・エドモンドソン(Amy C. Edmondson)教授により提唱され、近年、米Googleの人事データのピープルアナリティクスチームが、チームの生産性に影響を及ぼす大きなひとつの要因がチームメンバーの感じる「心理的安全性」であったことを発表したことにより大きな注目を集めました。

ハーフセミナー開催概要

■ 開催日時:2020年3月1日(日) 14時〜17時

■ 会 場:コーチングステーション(名古屋市中区金山1-14-9 長谷川ビル 8F)

■ 参加費:一般11,000円 / メルマガ登録者・再受講5,500円 / 基礎コース受講生3,300円

※ 当日払い:一般12,000円 / メルマガ登録者・再受講6,000円 / 基礎コース受講生4,000円

※現地参加とオンライン参加の2つを選べるようになりました。
オンライン参加はZoomを使って行います。当日、セミナー会場にきての参加も可能です。
ネットの環境が心配な場合な方も後から録画を見ていただくことが可能です。(1週間以内)

ハーフセミナーカリキュラム

  1. 心理的安全性とは何か?
  2. 心理的安全性の高いチーム、低いチーム
  3. どんなチームが心理的安全性があると言えるのか?
  4. 心理的安全性と仕事の「基準」
  5. あなたのチームの心理的安全性をチェックしてみよう(チェックリスト)
  6. チームの心理的安全性を高めるには
  7. 共創コーチング®︎式チームの心理的安全性を高める関わり方「aiueoベーシック]
  8. 心理的安全性が機能する組織段階(ティール組織)
  9. 質疑応答/アンケート

ティール組織とは?

ティール組織とは、社長や上司がマイクロマネジメントをしなくても、目的のために進化を続ける組織のことだ。そのため指示系統がなく、メンバー一人一人が自分たちのルールや仕組みを理解して独自に工夫し、意思決定していくという特徴が見られる。

前回のハーフセミナー参加者の声

  • ご夫婦の掛け合い含め、楽しかったです。チームの中での心理的安全性については、大丈夫なんじゃないかと言う気持ちはありましたが、基準を高くするかどうかで迷いがあった部分があったので、背中を押してもらった気がします。ありがとうございます。
  • グループセッションを行うことにより、心理的安全性の度合いが人により微妙に違うことが直接聞けて、とても興味深く感じることができました。
  • ティール組織について少し聞けて良かった。心理的安全性について、チェックポイントが分かりました。
  • 心理的安全性が担保される組織であってこそ、成果が出るのだと痛感しました。
  • 心理的安全性だけなら甘いけど、高い基準を設けてこそ機能すると言うこと。
  • 失敗してもいい、意見を言ってもいい、と言う雰囲気づくりの大切さを改めて実感しました。管理者として、熱意を押し付けることで、相手に圧力的になってはいけないと思いました。どんなことにもリフレーミングして相手の強みを見つける努力をしたいです。
  • 自力で考えているだけでなく、口に出して話すことで、より一層、やる気が湧きました。
  • 参加された方とのやり取りを通じて、自分がどうありたいかを改めて気づかされました。自分でも気付いていなかったことだったので、思わず涙が出そうになりました。ありがとうございます。
  • 心理的安全委を家庭でも作って行けるようにしたいと思います。
  • 心理的安全性を考える時に、自分が組織のどの位置にいるかで捉え方が変わってくる部分もあるので、成果を出しやすい環境のために、日々、関わり方を意識しようと思いました。
  • コーチングスキルが、心理的安全性を創る上で、活きることが分かりました。
  • 心理的安全性のあるチームワークを目指しているので、安心、安全が大事だと改めて思いました。
  • とても良かったです。豊富なワークショップが良かったです。
  • 心理的安全性は大事だと思います。しかし、成果として残すには、基準が大切だと改めて分かり、勉強になりました。
  • 心理的安全性が、これからの時代には、注目、重要になるのだと思いました。