• 052-265-7451
  • info@coaching-syst.co.jp
  • Mon - Fri: 9:00 - 18:00
「私はどうしたい?」~人生を前に進める究極の質問~【受講生インタビュー】
Share on facebook
Share on twitter
Share on email
〈受講生プロフィール〉
鬼頭由梨亜(きとうゆりあ)
株式会社 丸宗 代表取締役 副社長
韓国生まれ。30年前、現在社長を務める夫との国際結婚をきっかけに来日。
新事業を立ち上げるため、共創コーチングを学ぶ。2016年に共創コーチングの資格を取得。グループコーチング習得プログラムにも参加し、2018年から1年半かけて役職者を対象とした「社内3分間コーチ養成」を行う。現在は、コーチングを取り入れた「マルソウ1on1」を社員120人に実施している。また、外国人の人材派遣事業「キャリアテラス」を社内起業し、外国人の教育にコーチングを取り入れている。

共創コーチングに関心をもったのはなぜですか?どんな事業が立ち上がりましたか?

 最初にコーチングに関心をもったのは、新事業を立ち上げたいと思ったことがきっかけでした。経験のあるベテラン社員が、定年以降も1人1人に合った形で働けるようにするための事業です。そのサポートをするためには、自分にも面談で使える資格があった方が良いと思いました。ネットで検索して、家から通いやすそうなところだったので、共創コーチングを選びました。
 最初は気楽な気持ちで通い始めたのですが、スクールでは改めて自分の人生を深く考えることもあり、結果、自分のライフワークである外国人の人材派遣事業「キャリアテラス」を立ち上げることができました。というのも、そもそも私は韓国人で結婚を機に日本に来ましたし、主人が社長を務める「丸宗」では20年以上にわたり外国人を採用してきました。そのため、外国人が働くときに「どういうことで困るのか」よく知っていたからです。
 
ただ紹介するだけでは意味がないと思ったので、日本語教室を開いたり、溶接などの資格を取るためのサポートをしたりしています。平日にも練習場所を提供して、溶接の経験が積めるように工夫しました。派遣前には、安全教育と未来の人生プランを書いてもらうことにしています。
 そして、共創コーチの資格を活かして、私が面談も行います。その人の人生プランと今の生活のギャップに目を向けさせ、ギャップを埋めるために「明日から何ができますか?」と投げかけます。これをしておくことで、外国人であっても責任をもって日本の会社で働くことができると考えています。また、仕事だけに目が向いてしまうのではなく、人生と仕事を結びつけて考えることができるようにサポートしています。

共創コーチングを通して、由梨亜さん自身はどう変わりましたか?

 共創コーチ養成コースで、陽子さんのコーチングを受けたときのことです。私は、主人が社長を務める会社で副社長として働いているのですが、ときどき主人と私の間で考え方が違うことがあります。それで、「自分の役割は何だろう?」「社員教育をどうしていったら良いだろう?」と悩むことがありました。
 そのことを陽子さんに話したところ、「それで由梨亜さんは、結局どうしたいの?」と聞かれました。とても印象的な質問でした。その質問をされたことで、私は日常の細かな出来事や悩みから一旦離れることができました。自分自身を俯瞰してみることができたのです。そうすると、自分の考えにこだわりすぎないようになり、いい意味で周りと自分を合わせやすくなりました。
 これは私の習慣になり、「一体、私はどうしたい?どうなりたい?」と定期的に自分に投げかけるようになりました。すると、「私って自由だ!」と思い出します。そのままの道を進むことも別の道に進む方向を変えることも、どちらも選択できると気づくのです。もちろん選択の責任は自分にありますが、余裕をもって楽しく選択できるようになりました。

共創コーチングの講座内容で印象に残っていることは何ですか?

 基礎コースで、コミュニケーションのタイプ分けを習いました。4つのタイプの中の1つであるアナライザータイプ(沈着冷静慎重)の人に対して、「話していて何か合わないな」と感じることが多いことに気づきました。そして、自分の中にはそのタイプの特徴はあまりなかったので、これからは相手のタイプに合わせて話すことが必要だと思いました。 
 実は、男性社員の1人はまさにそのタイプで頭が良く論理的に話をする人でした。その人は会議で話がまとまりそうなときに「ちょっと待った」と言い出すことがあり、言っていることは正しいことなのですが、皆のやる気が高まっていたのになぁと思うことも時々ありました。しかし、その社員とコーチングをするうちに、彼の言動に理由があることが分かり、彼のよさを深く理解できるようになりました。
 最初に、彼から2つの目標を聞きました。それは、“社員全体の5Sのレベルを上げたい”、“品質を上げてクレームを減らしたい”というものでした。製造業で5Sとは、整理・整頓・清掃・清潔・しつけのことです。これらは、生産性を高めたり安全に作業を進めたりするために欠かせないこととされています。彼の目標を私も理解できたので、言動をサポートしやすくなりました。結果、お客様から「(作業場が)かなり綺麗だね」と言ってもらえるほど良くなり、自信をもって会社を案内できるようになりました。品質も上がり、お客様からのクレームが減りました。コーチングを通して彼との関わりが増えたことで、私は彼の秘めた情熱や愛情に気づくことができました。

共創コーチングで学んだことを会社の中でどう活かしていますか?

 共創コーチングの学びといくつかの本を参考にして、上司と部下が定期的に面談を行う“マルソウ1on1”を会社に導入しました。
 マルソウ1on1の最大の目的は、上司と部下の「関係の質」を高めることです。ですから、仕事の確認や指示命令はその時間には行わないように徹底しました。共創コーチングで学んだ「聞く」「質問する」のスキルを3年ほど前から少しずつ社内研修で教えたり、中間管理職にグループコーチングを行ったりしてきました。そのため、1年ほど前にマルソウ1on1を導入するときもそれほど抵抗なく社員が受け入れてくれたのだと思います。今は、社長から末端社員まで全社員が月に一度1on1を行っています。
 
丸宗では2~3人の末端社員ごとに班長がいます。これまで、班長は仕事上の責任はあるものの末端社員とそれほど変わらないところがありました。しかし、1on1を始めたことで部下をもっている自覚が高まりました。班長に「どうすれば部下がもっと仕事をしやすいようにできるか」という視点がうまれたのです。
 1on1で話した内容は簡単に紙に書いてもらい、ファイルに綴じて提出してもらっています。それによって私は、社員がどんなことで悩んでいるのか知ることができ、人間関係が上手くいっていないときも早く気づけるようになりました。社員からは、「上司と話ができる時間が1ヶ月に一度決まっているのは安心する」という声が上がっています。
 1on1の導入を考えている会社があったら、きちんとした専門機関で学ぶことは当然ですが、その後、まずはやってみて欲しいと思います。最初から完璧にはできないかも知れませんが、私のように必ず効果を感じるときが来ると思います。

最後に、みなさんに伝えたいことはありますか?

 社内の勉強会で私は、自分の葬式で家族が話す「別れの言葉」を考えるワークをしました。人生の最後の瞬間から「自分が今をどう生きて行きたいのか」を改めて考えるためです。
 “マルソウ1on1“や“外国人の派遣事業キャリアテラス“を始めることができたのも、私自身が病気を経験し、人生が有限であることを意識するようになったからだと思います。
 
何度も「私はどうしたい?」と自分自身に問いかけ、ビジョンを明確にもつことで、生き方もそこに向かって定まってくると思います。共創コーチングは、あなたが本当に行きたい方向に向かって行動していくための手助けになると思います。

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
関連記事
近日開催講座・イベント
2月
2
2:00 pm 共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
2月 2 @ 2:00 pm – 4:00 pm
共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
体験プログラムとは? 共創コーチ養成スクールがどんなものなのか、気軽に体験し、学んでいただく2時間のプログラムです。 「共創コーチング」が職場や現場でどのように活用することができるのか、 「共創コーチング」のスキルをどのように応用していくのか、事例やデモンストレーションを通して 実感していただきます。 「共創コーチ養成スクール」は、「共創コーチング」に必要な コミュニケーション リレーションシップ パーソナルベース リード・トゥ・ゴール の4つの柱を軸に「対話で人を動かす技術」について学んでいただきます。 現在、職場や現場で指導的立場にいる方(経営者、管理職、リーダー、教職員、親、プロコーチなど)には、組織運営や指導・教育に必須のスキルです。 「体験プログラム」は、「共創コーチング」の活用法を、実際の「共創コーチ養成スクール」のプログラムの一部を体験しながら、その基本を学ぶプログラムです。 体験セミナーの内容 コーチングとは何か 対話で人を動かす方法 コーチングデモンストレーション 自分も活かしながら相手も活かすコミュニケーションの秘訣 共創コーチング®1on1ミーティング現場活用事例 「言いづらいことをサラリと伝える技術」の著者で、国際コーチ連盟認定マスターコーチの「コーチングデモンストレーション」を見ることができます。 開催概要 開催日時:2020年2月2日(日) 14:00〜16:00 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:3,300円  
2月
15
10:00 am 基礎コース『リード・トゥ・ゴール... @ コーチング・ステーション
基礎コース『リード・トゥ・ゴール... @ コーチング・ステーション
2月 15 @ 10:00 am – 2月 16 @ 6:00 pm
基礎コース『リード・トゥ・ゴール』2日間コース @ コーチング・ステーション
基礎コース『リード・トゥ・ゴール』とは? 共創を通じて、私たちは望む未来を創りたい。そのためには、スキルと仕組みを持って、ゴールへと進む必要があります。 コーチは、クライアントの目標達成に向けてのメソッドを、その人に合わせた形でガイドしていく必要があります。そのために必要な知識や障害の乗り越え方などを学びます。人の目標達成をサポートするために、コーチはクライアントにつき、コーチングが行われます。 この「リード・トゥ・ゴール」2日間コースでは、クライアントに対して、どのようにコーチが、目標達成に導いていくことができるのか、その具体的な方法を学んでいきます。 カリキュラム ■ Chapter1. コーチのポジショニング コーチの役割 コーチの姿勢  ■ Chapter2. コーチングフロー コーチングの構造 目標設定(目標を明確にする) 現状認識 ギャップを埋める 行動を引き出す  ■ Chapter3. コーチングデザイン コーチングセッションについて オリエンテーション コーチングセッション ツールを使ったコーチング 参加者の声 ・「リードトゥゴール」という事で自分の目標や具体的な行動が明確になりました。コーチという寄り添ってもらう人の重要性を感じました。「相手を信頼する」心に残りました。(E・S) ・自分の経験やキャリアが、自分のしていくコーチングに反映するならば、やはりしっかりと生きていかなくてはなあ、と改めてコーチングの深さを実感しました。お二人の血の通ったコーチングが好きです。(K・K) ・クライアントの感情をキャッチする難しさと、その為のヒントを理解できました。ギャップを理解する事の重要さを感じました。(N・Y:男性)   その他、受講者の方々の感想はこちらをご覧ください。 http://www.coaching-syst.co.jp/school/archives/994   開催概要 開催日時:2020年2月15日(土)・16日(日) 10:00〜18:00 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:一般 60,500円 ⇒ 55,000円(税込) ※ 基礎コース4コース同時申込みの場合 220,000円 ⇒ 212,000円 大学生 21,600円(コメント蘭に「大学生」とお書きください)※当日学生証を提示ください お申込み  ※は必須項目です。  ご希望コース ※  リードトゥゴール2日間コース  4コースまとめ受講  お名前 ※ 姓: 名:  メールアドレス ※  会社名  都道府県 —選択してください— 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 上記以外  コメント
3月
1
10:00 am 共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
3月 1 @ 10:00 am – 12:00 pm
共創コーチング®体験プログラム @ コーチング・ステーション
体験プログラムとは? 共創コーチ養成スクールがどんなものなのか、気軽に体験し、学んでいただく2時間のプログラムです。 「共創コーチング」が職場や現場でどのように活用することができるのか、 「共創コーチング」のスキルをどのように応用していくのか、事例やデモンストレーションを通して 実感していただきます。 「共創コーチ養成スクール」は、「共創コーチング」に必要な コミュニケーション リレーションシップ パーソナルベース リード・トゥ・ゴール の4つの柱を軸に「対話で人を動かす技術」について学んでいただきます。 現在、職場や現場で指導的立場にいる方(経営者、管理職、リーダー、教職員、親、プロコーチなど)には、組織運営や指導・教育に必須のスキルです。 「体験プログラム」は、「共創コーチング」の活用法を、実際の「共創コーチ養成スクール」のプログラムの一部を体験しながら、その基本を学ぶプログラムです。 体験セミナーの内容 コーチングとは何か 対話で人を動かす方法 コーチングデモンストレーション 自分も活かしながら相手も活かすコミュニケーションの秘訣 共創コーチング®1on1ミーティング現場活用事例 「言いづらいことをサラリと伝える技術」の著者で、国際コーチ連盟認定マスターコーチの「コーチングデモンストレーション」を見ることができます。 開催概要 開催日時:2020年3月1日(日) 10:00〜12:00 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:3,300円  
3月
14
10:00 am 基礎コース『コミュニケーション』... @ コーチング・ステーション
基礎コース『コミュニケーション』... @ コーチング・ステーション
3月 14 @ 10:00 am – 3月 15 @ 6:00 pm
基礎コース『コミュニケーション』2日間コース @ コーチング・ステーション
基礎コース『コミュニケーション』とは? コーチングスキルのベースは、「コミュニケーション」です。目の前の人とどのような関わりをすることが相手を上手に活かせるのか、創造性を引き出せるのか、と言ったスキルを、その意義や意図も含めて体系的に学ぶことが大切です。共創コーチング的なコミュニケーションスキルを習得する2日間の集中講座です。 この「コミュニケーション」2日間コースでは、「共創コーチング®」の基本的なメソッドを元にした、コミュニケーション スキルを学んでいきます。 カリキュラム ■ Chapter1. 聞 く レッスン1:聞き方のスキル レッスン2:聞くための7つの視点 レッスン3:目標に向けてニュートラルに聞く ■ Chapter2. 質 問 レッスン1:質問のスキル レッスン2:質問の4つの方向性 レッスン3:陥りがちな質問パターン ■ Chapter3. 承 認 レッスン1:承認の種類 レッスン2:承認の重要性 レッスン3:承認の伝え方 レッスン4:承認に対する疑問 ■ Chapter4. フィードバック レッスン1:フィードバックのスキル レッスン2:フィードバックの伝え方 レッスン3:フィードバックの失敗 ■ Chapter3. 提 案 レッスン1:提案の流れ レッスン2:提案が上手くいかない時 開催概要 開催日時:2020年3月14日(土)・15日(日) 10:00〜18:00 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:一般 60,500円 ⇒ 55,000円(税込) ※ 基礎コース4コース同時申込みの場合 220,000円 ⇒ 212,000円 大学生 21,600円(コメント蘭に「大学生」とお書きください)※当日学生証を提示ください お申込み  ※は必須項目です。  ご希望コース ※ コミュニケーション2日間コース 4コースまとめ受講  お名前 ※ 姓: 名:  メールアドレス ※  会社名  都道府県 —選択してください— 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 上記以外  コメント
4月
18
10:00 am 基礎コース『リレーションシップ』... @ コーチング・ステーション
基礎コース『リレーションシップ』... @ コーチング・ステーション
4月 18 @ 10:00 am – 4月 19 @ 6:00 pm
基礎コース『リレーションシップ』2日間コース @ コーチング・ステーション
基礎コース『リレーションシップ』とは? どんなにスキルが高くても、相手とどういう関係性の中にいるのかで、与える影響は違ってきます。 関係性は変えることができます。本当に相手を上手く活かせるためにどういう関係を作ればいいのか、そのために知っておくべきことは何か、何に気をつければいいのかを学びます。 この「リレーションシップ」2日間コースでは、相手との関係性を見抜き、バランスを取るようになるための2日間のプログラムです。「共創コーチング®」でも中核となるコースです。 カリキュラム ■ Chapter1. 関係づくり 対等性を目指す レッスン1:ラポールを築く レッスン2:ワンダウンポジション レッスン3:正直に感じたことを伝える ■ Chapter2. タイプ分け レッスン1:コミュニケーションにおけるタイプに違いを知る レッスン2:相手のタイプに応じた関わり方を知る レッスン3:組織におけるタイプ分けの活用 ■ Chapter3. 関係性の力学 レッスン1:感情の理解 レッスン2:シーソーの法則 レッスン3:人間関係のマトリックス レッスン4:関係性の力学の組織への応用 開催概要 開催日時:2020年4月18日(土)・19日(日) 10:00〜18:00 会 場:コーチング・ステーション(名古屋市中区金山1-4-19 長谷川ビル8F) 参加費:一般 60,500円 ⇒ 55,000円(税込) ※ 基礎コース4コース同時申込みの場合 220,000円 ⇒ 212,000円 大学生 21,600円(コメント蘭に「大学生」とお書きください)※当日学生証を提示ください お申込み  ※は必須項目です。  ご希望コース ※ リレーションシップ2日間コース 4コースまとめ受講  お名前 ※ 姓: 名:  メールアドレス ※  会社名  都道府県 —選択してください— 北海道 青森県 岩手県 宮城県 秋田県 山形県 福島県 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 富山県 石川県 福井県 山梨県 長野県 岐阜県 静岡県 愛知県 三重県 滋賀県 京都府 大阪府 兵庫県 奈良県 和歌山県 鳥取県 島根県 岡山県 広島県 山口県 徳島県 香川県 愛媛県 高知県 福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県 上記以外  コメント
最新記事
ACTPの認定校になりました
お買い物かご