• 052-265-7451
  • info@coaching-syst.co.jp
  • Mon - Fri: 9:00 - 18:00
コーチングライブ「ビジョンを引き出す技術 〜ブランド戦略コンサルタントが教える〜」【開催レポート&参加者の声】
Share on facebook
Share on twitter
Share on email

2019年6月29日(土)14時〜17時 名古屋市金山コーチング・ステーションにて、コーチングライブ「ビジョンを引き出す技術 〜ブランド戦略コンサルタントが教える〜」を開催しました。

ブランドコンサルタント、クリエイティブディレクターとして大手企業(再春館製薬やカルピスなど)のCMを含めた広告作成やブランド運営に関わっている江上隆夫氏をお招きし、ビジョンについて講演をしていただきました。

江上氏は、今年「THE VISION~あの企業が世界で急成長を遂げる理由~」という本を出版され、大きく注目されています。コーチングライブ前半の講演会では、この本を書こうと思った理由として日本の現状と課題が取り上げられました。いくつかのデータを見ながら説明を聞き、参加者の危機意識が高まりました。また、後半は、ビジョンを描くワークを行い、参加者同士で作ったビジョンを発表し合いました。江上氏の若かりし頃からの師匠であるクリエイティブディレクター 垂水佐敏 氏(下記の写真右)の飛び入り参加により、いっそう笑いの溢れる時間になりました。

垂水氏は、日本人なら誰もが知っている「金鳥の夏、日本の夏」のキャッチコピーを作った方で、日本のコピーライターの巨匠。有名広告賞であるカンヌ・クリオ・IBAをすべて受賞。なかでもカンヌ国際広告賞は金賞・銀賞・銅賞あわせて12作品受賞している偉大な方です。
名古屋の参加者の方を気に入られて、「僕も今度ここでセミナーしたいと」おっしゃっていただき、8月頃、垂水さんのセミナーを開催することになりました。

(参加者の声)
・日本のきびしい現状とポテンシャルを認識できました。”ビジョン”を明確化し行動し、社会に影響を与える人になります!ありがとうございました。(A・M)

・VISIONをもつことの重要性を感じました。危機意識の共有という部分は納得できるが、具体的な危機意識が自分にはなかったのかと感じる部分もありました。VISIONも行動も含め、具体性をもたせていきたいと感じ、行動していきたいと思いました。(K・K)

・ビジョンを何の制限も持たすに描くことの大切さ、面白さを感じることができました。(A・A)

・一個人として日本の現状を理解して、変えて行くにはどうしたら良いのだろうと考えさせられました。とても良い経験になりました。いつもありがとうございます。(N・S)

・「VISIONは誰もとがめられない」が良かったです。分かりやすかったです。勉強になりました。ありがとうございます(A・N)

Share on facebook
Share on twitter
Share on email
関連記事